【Step.8】読書感想文を書き終えた事を全力で褒めてあげる

おしゃべりライティング9Step

読書感想文を書き終えた後に、読み返して誤字脱字などをチェックするのが一般的だと思います。

でも、これだけは絶対にやってはいけないので注意してください。

というのも、せっかく書き終えたのにダメ出しされたら、誰だって良い気分にはなりませんよね。だから、読書感想文を書き終えてやることは以下のみです。

  • 読書感想文を書き終えた事を全力で褒めてあげる

そうです、完璧を求めて修正する訳でもなく、ただただ全力で頑張った子供を褒めてあげる事が大切なのです。

また、読書感想文は宿題だからという理由で、『書いて当たり前』としてはいけません。当たり前の作業にしてしまうと、本末転倒で『読書=辛い』という結果に結びつく可能性がありますからね。

子供は純粋なので、親のあなたが褒めてあげると嬉しくなります。読書感想文を頑張って書けば褒めてもらえると潜在意識に落とし込む事が大切です。

そうすれば、読書感想文に対する抵抗感が消え、充実感と喜びを手に入れる事ができるようになります。

出来上がった満足感に浸るのも大切ですが、やっぱりご褒美があった方が子供も喜びますよね。どれだけ内容が変でも誤字脱字が多くても、徹底的に褒めてあげるようにして下さいね。

誤字脱字があってもそのまま提出して本当に大丈夫?

と考えるかもしれませんね。

もちろん、最終的に提出する際には誤字脱字が多いのは問題です。こう言ってしまうと矛盾してしまうように錯覚するかもしれませんね。

こんなイメージです。

  • 読書感想文を書き終えた後は全力で褒める
  • 読書感想文を書き終えた2〜3日後に再チェック

再チェックに関しては、次の項目で解説させて頂きます。

▼今回は以下の本を使って解説を行なっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました