【Step.6】小学生でも簡単!読書感想文の文字数が足りない時の書き方テクニック

おしゃべりライティング9Step

STEP5まで書ければ、ほぼほぼ読書感想文を書き上げている状態ですが、それだけでは人によっては文字が足りない事もあります。

読書感想文って、文字指定がネックなんです。400文字の原稿用紙2枚とか3枚とか指定があるから、無理やり文字数を稼ぐ人も結構多いです。

でも、今回の方法を実践すれば、好きな文字数の読書感想文を自然な流れで書き上げる事ができるようになりますので、安心して下さいね。

是非とも、文字数が足りなかった場合に書き足すようにしてみてくださいね。

【Step.6-1】マーカーを付けた残りの2項目を書き出す

☆おしゃべりポイント
  • 3つ選んだ「会話文」の残り2つを見てみようね。

この質問から、読書感想文の文字数を増やしていく作業になります。

以下のように、お子さんに質問してみて下さいね!

ママさん
ママさん

他にマーカーつけた部分を書き出してみよっか

子供が選んだ会話分

「洋いいよ、先生のところにあやまりにいこう。」

【Step.6-2】「なぜそのマーカーを選んだのか?」という事を書く。

☆おしゃべりポイント
  • どうしてそれを選んだの?どんな場面だったの?

という事を聞けば、子供は質問に答えてくれます。

曖昧な場合は、さらに「どうして?」を聞くようにしましょう。

ママさん
ママさん

それって、どんな場面だったの?

子供
子供

洋くんが窓ガラス割った時

ママさん
ママさん

その話でどう思ったのかな?

子供
子供

先生の所に行ったら一緒に怒られるのに、友達思いだと思った

ママさん
ママさん

凄い友達想いだよね。じゃあ、今話したことを文章にしてみよっか

上記のおしゃべりを文章にすると以下のようになります。

読書感想文の書き方

それと、洋くんが窓ガラスを割った時に、「洋いいよ、先生のところにあやまりにいこう。」と言って大樹くんが一緒に謝りにいってくれる場面がありました。

先生に謝りに行くと怒られるのが分かっていても、友達のために一緒にいってあげるのはとても友達思いだと思いました。

【Step.6-3】なぜ?に対して自分の似たような出来事があれば追記する。

☆おしゃべりポイント
  • 〇〇ちゃんも同じような経験ってないのかな?
ママさん
ママさん

友達の〇〇ちゃんが洋くんと同じような立場だったらどうする?

子供
子供

先生に一緒に謝りにいきたいと思う。

ママさん
ママさん

えらいね。そのために、自分が悪いことしたらちゃんと謝るようにしようね。

子供
子供

わかった

ママさん
ママさん

じゃあ、今話したことを文章にしてみよっか

上記のおしゃべりを文章にすると以下のようになります。

読書感想文の書き方

僕も友達が困っていたら、一緒に謝りにいけるようになりたいと思います。そのためには、自分が悪い事をしたら隠さずに正直に謝るようにしたいと思います。

【Step.6-4】文字数がぴったりになるまで作業を繰り返す

選んだ残りのキーワードを書き出します。

3つ目のキーワード

「すまん、すまん、ごめんよ、わすれてたんだ」

ママさん
ママさん

なんでそれを選んだのかな?

子供
子供

失敗して迷惑かけたら謝るのが大事だと思ったから

ママさん
ママさん

それって、どんな話の時におじいちゃんが言ったのかな?

子供
子供

おじいちゃんが先生だった時に廊下に立たせた生徒のことを忘れたまま帰った時

ママさん
ママさん

そうだよね。おじいちゃんって言い訳ばっかり考えてたもんね。でも、正直に謝って許してもらったんだよね。

子供
子供

うん

ママさん
ママさん

〇〇ちゃんも失敗した時に正直に謝るんだよ。

子供
子供

わかった

ママさん
ママさん

じゃぁ、一緒に文章にしてみよっか

上記のおしゃべり内容を文章にすると以下のようになります。

読書感想文の書き方

それと、失敗して人に迷惑をかけた時は、正直に謝る事が大切だと思いました。

加奈ちゃんのおじいちゃんが先生だった時、廊下に立たせた生徒のことを忘れたまま帰るという話がありました。

その時、おじいちゃんは言い訳ばかり考えてたけど、正直に「すまん、すまん、ごめんよ、わすれてたんだ」と謝ったら許して貰えました。

自分が失敗して迷惑をかけた時は、正直に謝ろうと思いました。

▼今回は以下の本を使って解説を行なっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました