【Step.2】選んだ会話文が、なぜ印象的だったのか文章にする

おしゃべりライティング9Step

【Step.1】最も印象的だった部分を1個選んで冒頭に記載するを確認する。

Step.1で選んだ会話文が、なんで印象的だったのかを文章にします。

☆おしゃべりポイント
  • どうしてそれを選んだの?

選んだ理由を聞けば、子供は選んだ理由を話してくれます。

曖昧な場合は、さらに「どうして?」を聞くようにしましょう。

ママさん
ママさん

どうしてそれを選んだの?

子供
子供

失敗が悪いと思ってたから

ママさん
ママさん

本を読んで、失敗がどう思うようになった?

子供
子供

悪い事じゃ無いって思うようになった。

上記のおしゃべり内容をを文章にすると以下のようになります。

読書感想文の書き方

僕は失敗が悪い事だと思っていましたが、みんなの失敗を聞きながら乾杯するおじいちゃんを見てると、失敗が悪いものじゃないような気がしてきました。

選んだ理由が『なんとなく』だった場合

もしかしたら、「なんとなく」というお子さんもいらっしゃるかもしれません。

でも、なんとなくでも選んだ理由が必ずあるので、それを探ってあげる事も大切です。

なんとなくから先に進まなかったら、こんな会話をしてみてあげてくださいね。

ママさん
ママさん

どうしてそれを選んだの?

子供
子供

なんとなく思った。

ママさん
ママさん

なんで、なんとなく思ったのかな?

子供
子供

う〜ん。。分かんない。

ママさん
ママさん

失敗が悪いって思ってたのかな?

子供
子供

うん。

誘導尋問のような感じになってしまいますが、自分の意見をなかなか言えないお子さんもいらっしゃいます。少しずつ親のあなたが寄り添っていけば、子供も自分の意見を言えるようになります。

焦らずに、少しずつおしゃべりしていきましょう。

▼今回は以下の本を使って解説を行なっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました