【Step.1】マーカーした「会話」の中で最も印象的な1個を選んで冒頭に記載

おしゃべりライティング9Step

【質問4】会話にマーカーを付けながら一緒に読んでみよっか?の項目で「」の会話部分に付けたマーカーをもう一度読み返してみましょう。

その際に、(できればインパクトを受けた項目を)3つくらいリストアップします。もしも、難しかったら好きな会話文とか、良いなって思った会話文でも大丈夫です。

この時、選んだ3つの会話文が直ぐに確認できるように、付箋を貼るとか、本の角を折り曲げておく事をおすすめします。

☆おしゃべりポイント
ママさん
ママさん

さっきマーカー付けた部分で、印象的だった項目を3つ選んでみようね。

3つ選べたら、その中から1つを厳選します。厳選した項目を、そのまま読書感想文の冒頭に書き出すだけです。

※選ばなかった2つも後に使いますので、印は消さずに残しておいてください。

冒頭の書き方

「しっぱいに、かんぱいだ」というおじいちゃんの言葉が印象的でした。

これが、読書感想文の冒頭文章になります。非常に簡単だったと思いますが、このように順序立てて取り組めば、簡単に読書感想文を書き上げる事ができるようになります。

ステップ形式ですので、この調子で最後まで実践して頂けたらと思います。

▼今回は以下の本を使って解説を行なっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました