子供に本を選ばせる時に大切な質問方法は?

読書感想文の本の選び方

「読書感想文の本買ってあげるから一緒に買い物行かない?」

と言って、果たして何人の子供が喜んでくれるでしょうか。

漫画なら喜んでくれると思いますが、国語の本のように文字でびっしり書かれた本を欲しいと思っている子供は少数派だと思います。

ですので、子供の方から積極的に本を選んで読書感想文を書いてくれるという淡い幻想は、今すぐ捨てた方が良いと思います。

ただ、そう言ってしまうと『読書感想文の本選び』の最初の一歩で挫折してしまうかもしれません。

ですので、親のあなたがが寄り添って読みたい本を選ばせてあげる質問をすれば良いのです。

子供にする質問の例は正直何でも良いです。

ただ、何でも良いというと急に分からなくなると思いますので、以下のサンプルをご紹介します。

  • 好きな動物は?
  • 好きな野球選手は?
  • 運動会は好き?
  • 宿題忘れたらどうなると思う?
  • 好きなアニメって何?
  • 友達ともっと仲良くなりたい?

上記の質問を見て、「こんな質問をして、何になるんだろう?」とか「質問からどうやって本選びに繋げるんだろう」と悩むかもしれません。

ですので、次のステップで具体的に解説させて頂きます。

日常的に子供と会話をしていると思いますので、子供の興味がある本を見つけることが出来るようになりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました