読書嫌いでもスラスラ書ける!親子で読書感想文を楽しむ『おしゃべりライティング』

おしゃべりライティング9Step

お子さんが読書を完了したら、いよいよ読書感想文のスタートです。

ただ、書き方のわからない子供に、いきなり読書感想文を書けといっても気の毒ですよね。そこで、『おしゃべりライティング』のスキルを使っていきましょう。

おしゃべりライティングの流れに沿っていけば、子供と一緒に楽しみながら読書感想文を書き上げる事ができるようになりますよ。

以下より順番に確認してみて下さいね!

おしゃべりライティングの手順

おしゃべりライティングの完成形も公開させて頂いていますので、合わせてチェックしてみて下さいね!

おしゃべりライティングで書いた読書感想文サンプル

今回のおしゃべりライティングのスキルを使って書いた読書感想文はこちらになります。

小学生の読書感想文なら、400文字の原稿用紙2〜3枚ですので上記は十分すぎるボリュームです。

ちなみに、【Step.6】の文字数が足りない時のテクニックを盛り込んでいる影響で、少し文字数オーバーしてしまいましたが、減らす分は非常に簡単ですよね。

では、【Step.1】から順番にお子さんと一緒におしゃべりライティングを楽しんでいきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました